仕事

人事

ジョブ型雇用をなぜ採用しなければならないのか

人事で就活をしていると、3社に1社くらい「ジョブ型雇用」という言葉を聞きます。ジョブ型雇用とは簡単に言えば、業務内容に基づいて必要な人材を採用・契約する事。従来の人に基づいて業務内容を手配する事とは思想が全く異なります。 さて、わた...
就活

年収上げ過ぎると転職出来ないという落とし穴

売り手市場の昨今でもなかなか内定を取れないという転職希望者が結構います。こういう希望者は落ちますよ!という類型は色々ありまして、以下のような転職サイトが参考になります。 会社の売り上げを億単位で左右するのが採用ですから、会社...
就活

面接を受ける前から不採用が決まっているという事

書類選考を通過した。さて、次はいよいよ面接だ。 第一志望企業だから、じっくり面接対策を行って、企業研究も行った。経歴も先方企業に合ってるし、キャリア志向も合っている。服装もクリーニングおろしたてでビシッと決めた。口臭対策もバッチリ。 さあ行...
人事

新卒採用はなくなりません

先日、経団連会長、就活ルール廃止に言及というニュースが紙面をにぎわせました。 経団連の中西宏明会長は3日に開いた記者会見で、就職活動の時期などを定めた「就活ルール」の廃止に言及した。国境を越えた人材の獲得競争が広がり、経団連が個別企業の採...
人事

働き方改革目的は生産性向上ではなく「3Kへの対応」という事

働き方改革を議論しているときに「生産性の向上の観点から、テレワークには懐疑的」という意見がありました。働き方改革先進国アメリカでは生産性の向上が測れないから、すでにテレワーク導入は見送られ、「オフィスに出勤」へと回帰しているとか。 ...
ONIKUMA哲学

仕事はサボっても大丈夫だよ

仕事の6割は無駄な事をしていると信じて疑わない鬼クマです。 先日、家族の危篤を知らせる報があり、1日休みました。また、その前の週は風邪でも1日休んでしまいました。 1週間で1日、2週間連続で急に休んでしまったのですが、不思議と仕...
ONIKUMA哲学

好条件の転職を勝ち取る為の不等式

転職決まりました!またIT業界に戻ります! 転職は3回目ですが、いずれも東証一部上場か大企業に転職出来ています。超嬉しい!!! ・・・何が嬉しいって?? 更に年収アップの転職に繋がる可能性がある事にです!! 部下...
ONIKUMA哲学

取締役の兼業はなぜOKなの?

ずっと疑問に思っていることがあります それは、従業員の兼業を雇用契約において禁止している一方、取締役が複数社の取締役を兼務していることが多々あると言う事実です。 これ、一体何なんでしょうね。 職務専念義務とは? 従業員の兼業...
人事

ランサーズ検定がMCPやTOEICより上に来る日

皆様、ランサーズというクラウドソーシングサービスをご存知でしょうか。 これは、仕事ができる人と仕事を発注したい人を結びつけるサービスです。 例えばExcelが得意な人が登録をしていて、Excelで書類を作って欲しい企業が...
仕事

仕事大好き大賞?どうやってそれ選ぶの?

私はテレビゲームが大好き大賞 私は女が(男が)大好き大賞 私はお金が大好き大賞 とは言わないですね。何故なら、「好きであって当然」なので。 一方で、これは成り立ちます。 私は仕事が大好き大賞 ...
タイトルとURLをコピーしました