仕事はサボっても大丈夫だよ

仕事の6割は無駄な事をしていると信じて疑わない鬼クマです。

先日、家族の危篤を知らせる報があり、1日休みました。また、その前の週は風邪でも1日休んでしまいました。

1週間で1日、2週間連続で急に休んでしまったのですが、不思議と仕事は上手く行きました。確かにその他の4日間の仕事の密度は高まってしまうものの、「何とかこなせる量」であり、むしろ4日間は集中力が増していたように感じます。生産性がアップしていますね。

ここで思いました。

あれ? 週4日勤務で良いんじゃない? と

1週間に1日サボっても大丈夫なんじゃないの? と

今回は「仕事をサボる」事について語ります。

今日やる必要のある仕事って何?

ちなみに月曜を休んだ今週を例にとると、火曜日の朝には、先週金曜夜~月曜までのメールが120件くらい溜まっています(!)私宛のメールではないものが含まれているものの、80件くらいは私宛のメールです。

でも、80件のメールは火曜日に対処しても全然間に合うし、むしろ「月曜じゃないと間に合わなかった! アチャー!」というメールはありませんでした。

ここでも思いましたね。

あれ? 今日中にやらなきゃいけない仕事って、実はあんまりないんじゃない?? と

鬼クマさんは人事ですから、さすがに「面接」はその日に行わなければいけませんね。あとは客先訪問などはその日に行わなければいけません。講演会でのスピーチなどは、ずらすのは難しいでしょう。

けれど、それ以外の予定なんかは全然ドタキャンでOKでした。むしろ、私が居なかった方がスムーズに行った部分もあるのでは? と勘ぐってしまう程です。

よくありますよね、「人事部は全員出席」という建前だから会議に呼ぶけれど、別に呼びたくなし、呼んでも意味のない人。あれって、かなりの会議に含まれているんじゃないかなと思うんですよ。

私も意見は言いますけど、部門長や取締役が「NO!」と言えば基本的には従います。だから、会議には居なくてもあまり問題になりません。本当に会議に必要な人員って、20%位だと思いますよ。他の80%は「20%の意向を汲んで発言するサラリーマン」なわけですから、20%の人に意志決定させて、80%には伝えれば良いんじゃない?と思います。

という訳で、ほとんど今日中にやるべき仕事が見つからなかったのですが、「今日やった方が良い(なるべく早めにやった方が良い)仕事」はたくさん見つかりました。

仕事って納期が大事と言われますけれど、どうやら私の仕事には明確な納期が付いていない物が多く、幸せな環境で仕事ができているんでしょうか。逆に「自分で納期を空気を読んで設定しないといけない」という難しさがある分、明確な納期が設定されている方が難しいとも言えますが。。。他のビジネスマンはどうでしょうかね。知りたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする