好条件の転職を勝ち取る為の不等式

有利な転職をするための不等式

有利な転職をするためには

① 転職回数の増加による負の印象
② 加齢による職能の減価償却

よりも

③ 本人が身に付けたスキル、経験、考え方

が高くないといけません。

③ > ① + ②

これを覚えておいてください。

つまりこの不等式が常に成り立っていれば、好不況の波はありますが、転職にさほど困らない状況になります。むしろ、年を取ればとるほど、年々労働市場価値(=想定年収)が増えていく状況です。

高齢になっても、ひょいひょい転職してしまったり、2~3社の取締役を請われて兼務しちゃったりする人はこの不等式が絶対になりたってますね。

加齢による職能の減価償却

今の職場を早々に辞めようと思ったのは「② 加齢による職能の減価償却」の高まりに「③ 本人が身に付けたスキル、経験、考え方」の高が付いていけなくなったからです。

ポイントは「②加齢による職能の減価償却」は黙っていても年々増えていくという事です。しかも加速度的にです。

物を買ったらその資産価値が年々減っていくように、仕事をする能力=職能も年々価値が減っていくのをわたしは職能の減価償却と呼んでいます。

「②加齢による職能の減価償却」は20歳→30歳は10ポイントしか減価されなかったりします。しかし、30歳→40歳では100ポイントくらい減価されます。

なぜかというと、一つには20~30歳ではあまりやる事に差がつかないからです。特に大企業では「お茶くみ、コピー、先輩同行」から始まりますから、大手銀行の総務で20代を過ごしたAさんと、大手メーカーの総務で20代を過ごしたBさんとはそこまで差は出ません。
※ベンチャーはメッチャ差が出ます

そしてもう一つは20代ではどんな仕事を任されたとしても学びが大きいことも挙げられます。電話応対などのマナー、部署の関連法規、officeソフトのスキル、コミュニケーションスキルなど、どれも学生時代とは比較にならない学びが得られます。

なので、20代では職能はほとんど減価償却されないと言っても良いと思います。

一方で、30代は全く違います。

30代半ばから、さすがに大企業でも部下が付く人と付かない人、役職を得る人と得ない人が分かれ始め、当然仕事の規模や中身、責任も差が歴然と出てきます。

大手銀行の総務で30代を過ごしたAさんと大手メーカーの総務で30代を過ごしたBさんは全然違うスキルと経験を身に付けているでしょう。それどころか順調に出世した係長のAさんと、同じ大手銀行の同じ総務に配属をされた同期の平社員Cさんとを比較しても、全く違うものになります。

そして、30代が担う仕事は学べる仕事と学べない仕事の差がはっきり出てきます。学べる仕事とは、簡単に言えば、「答えが分からない仕事」です。

  • 人に快楽を与える
  • 人を笑わせる
  • ある状況下にある人を笑わせる
  • ジョニーデップ好きな女性を笑わせる
  • ジョニーデップ好きな女性が、とても笑いたいと心から願うタイミングで笑わせる

上から順に「答えが分からない」、つまり、学べる仕事になります。人に快楽を与える選択肢は、麻薬などの薬物、マッサージなどの身体的接触、もちろん笑いもあります。その中からその時に合った最適なものを取捨選択をして、実行し、その結果に責任を持つのはメチャクチャ難しいです。

しかしながら、制約がない分、自分でしっかり考える必要がありますし、予想外の事が起きやすい(=修羅場が起こりやすい)ので、とても学べる経験をします。

一方で、ジョニーデップ好きな女性がとても笑いたいと心から願うタイミングで笑わせるのはどうでしょうか? 「ジョニーデップのソックリさんを連れてきて“本人なら絶対言わないジョークを言う”」など簡単に思いつきますよね。予想外の事も起こりにくい。

こういう「答えの分かっている学べない仕事」を自分から選んで、しかもそれを抱えて離さない人が大勢居ますが、わたしにはその思考回路が理解不能です。

仕事上の学びが薄く薄~~~~くなりますよ。そして結果的に、「②加齢による職能の減価償却」が「③ 本人が身に付けたスキル、経験、考え方」といった職能の伸びを追い越して行ってしまいます。

つまり、不等式で書くと

③ < ① + ②

です。そうなると、加齢と共にどんどん転職できなくなっていくし、転職しても今の職場よりも良い条件では勤められなくなります。

更に悪いのは、こうなると挽回が不可能になってくることです。だれも「とっくの昔に減価償却済」のポンコツ社員に重要な仕事を任せません。そうすると、学びは減るし、さらに減価償却が進むし・・・で、the ENDです。

もっと悪いのは、30代の減価償却よりも、40代、50代のそれはもっと進むという事です。つまり、30代で100ポイント取れないと、40代で1000ポイント分の経験をしなければ労働市場価値高められなくなります。こうなると本当に挽回不可能(=転職不可能)になってくるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする