仕事大好き大賞?どうやってそれ選ぶの?

  • 私はテレビゲームが大好き大賞
  • 私は女が(男が)大好き大賞
  • 私はお金が大好き大賞

とは言わないですね。何故なら、「好きであって当然」なので。

一方で、これは成り立ちます。

  • 私は仕事が大好き大賞
  • 私は上司が大好き大賞
  • 私は業務改善が大好き大賞(まぁ、ちょっとは好きですが笑)

何故なら、「好きじゃなくて当然」なので。

資産だけで食っていけるし、天涯孤独で養う人も家族も居らず、誰からも賞賛も注目もされないけど、それをする!であれば確かに「大好き」ですね。

だから、テレビゲームやセックス、喫煙や飲酒は「大好き」な人も多いと言えますね。大富豪の子どももテレビゲームはやりますからね。

しかし、生活や名誉、扶養のため、少しでも自分が「仕事をする必要がある」立場にいるのであれば、そこに「仕事大好き」があるのかは甚だ疑問ですよね。

純粋にそれが「大好き」なのかを測るには、そういった必要性を全て排除してからでないと。

「その仕事が本質的に好きなのか」
「その仕事ではなく、それから副次的に得られるもの(金や地位や名誉)が好きなのか」

仕事へのモチベーションが高い=仕事が本質的に大好き、ではないです。

給与もなく、スキルも向上せず、誰からも賞賛も注目もされないが)仕事へのモチベーションが高い=仕事が本質的に「大好き」です。

例えば誰にも頼まれていないのに、河川でゴミ拾いをしているオジさんを見かけますが、そういう人はその仕事が「大好き」かもしれません。いや、それすら「社会的承認欲求」という要素が邪魔をして、正しくその仕事が「大好き」なのか測れないですね。

さて、ホントにどうやってそれを測るんでしょうね??試しに無給無休でしばらく仕事をしてもらい、その仕事が笑顔で続けられるかどうかを試すのでしょうか??

  • 「仕事が大好き」なのか
  • 「仕事から得る報酬によって得られる安心が好き」なのか
  • 「気の合う仲間と一緒に仕事をしている環境が好き」なのか。

家族や自分の時間を犠牲にしてまで仕事はしないけど「仕事が好き」の「好き」は、家族や自分の時間を犠牲にしてまで打ち込む「テレビゲームが好き」と「好き」のレベルが違います。

この大賞を選ぶのは相当難しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする