マナー教育はタダではできない

以上ポイントをまとめます。
「接客態度が悪い!」とクレームを入れると・・・

解決手段 店舗影響 消費者影響
業務研修を削る! 業務の習熟が遅れる 商品の品質が低下する
シフトを増やす! 人件費が高騰 商品の値段が上がる

というわけです。最終的な消費者への影響を見てもらいたいのですが、「接客態度が悪い!」と声高に訴える消費者は、本当にこんなことを望んでいるんでしょうか。不思議です。

  • 値段が50円上がるけど、笑顔で接客されます!
  • 商品の提供時間が3分遅れるし、間違った商品をお届けするかもしれないけど、笑顔で接客されます!

こんな店、嫌でしょう?? でも、店員の接客態度にクレームを入れるって言うのは同じことなわけです。

接客態度を改めるような研修はタダでは出来ません。それどころか、マナーや挨拶などのマインドセット系の研修は研修の中でもすごくコストがかかる部類に入るんです。それを分かって欲しいと切に願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする